2008年03月21日

flockに出会った日〜 \(~o~)/\(~o~)/

今から1か月前の2月19日にflockは我が家にやってきました。

何年も前からプードル欲しい!と思いペットショップを見つけるたびに立ち寄ってはみるものの…
昔飼ってた犬が忘れられずもうやだ〜(悲しい顔) なんかこの子も違う…この子も違う…と、なかなか思いきれなくて。

探していたのはプードルブラウン男の子
そして何より人懐っこくてオトナシイ、かわいいワンちゃん。
ちょっとかわいいワンちゃんがいれば、ガラス越しに声をかけてみる・・・振り向かないもうやだ〜(悲しい顔)
「なかなかいないもんだねぇ…。」やっぱりブリーダーさんで探さなくっちゃねぇ〜とプードル熱も冷めてたころに出会ってしまいました。

いつものように立ち寄ったペットショップ
「あっブラウンのプーちゃんいるよ!」
「プーちゃんおいで〜グッド(上向き矢印)」ギャー振り向いたぁ!こっちに来たぁ!しかもかわいい!男の子だぁ!!
ここまではバッチリ!

「胸のところが白くってクマみたいでとってもかわいいねぇ。」
一緒にいた旦那さん、これはいけるぞ!とふんだらしい「ねぇ〜抱かせてもらいなよ〜」顔(イヒヒ)

めずらしく抱いてみ・た・ら…
かわいい しかも、ものすご〜く オトナシイ (かったバッド(下向き矢印)

出会って数分後「うちに来る?」とワンに向かってホネ
ペットショップのお姉さんが、すかさず「行く行く!」顔(汗)
旦那さんも「ねぇ!初めて気に入ったでしょ?決めようよ!いつか絶対ほしいでしょ?今まで気に入るワンに出会わなかったんだし…。」と次から次に、決めよう攻撃。
というわけで、数分で我が家にお招きすることがきまりました。

それから一週間後の2月19日に我が家の一員になることが決まり別れを惜しみながら帰宅。

帰りの車中…心配症のnene。
「本当に大丈夫かしら?育てられるかしら?ねぇかわいかったよね?いいこだったよね?」と旦那さんに攻撃。
「大丈夫だよ。かわいくていいこだったよ!ほらっ」とさっき撮らせてもらった写真をみせられ、うんるんるんと納得。その時の写真が下
080321-1.jpg

でもかなり心配症のnene顔(汗)
翌日の夜旦那さんにお願いして、1時間もかかるペットショップにもう一度。

大丈夫exclamation×2 決まったね黒ハート
ニックネーム nene at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1453716

この記事へのトラックバック